Get Adobe Flash player
mode=1 0 0
建築・土木・解体の施工実績
MOS工法とは 当社の洗剤を使用した実績 MOS研究所 カビの怖さ
ビル・建物内外のカビ・汚れを根元から分解し防菌・防カビ・防水効果で美観を維持する
除カビ殺菌剤や漂白剤を使用してブラシなどでこすり落とす方法ではありません、 壁や木
材 等の材料の内部に特殊洗浄剤を浸透させて、カビを殺し元から取り除き根絶させる工法。
建物をキズつけたり塗装を変色させたり、木材をいためることなく復元させます。
講習風景
・コンクリート ・木材 ・クロス ・鏡、ガラス
・タイル ・石材 ・塩ビ ・シーリング等
・金属パネル ・塗装面 ・畳  
洗浄剤 MOS-A 施工例(外壁、カビ除去洗浄施工)
洗浄剤 MOS-A 施工例(浴室天井、壁、カビ除去洗浄施工)
洗浄剤 MOS-A 施工例(天井ジプトーン、カビ除去洗浄施工)
洗浄剤 MOS-F 施工例(錆洗浄施工)
洗浄剤 MOS-F 施工例(アルミ洗浄施工)
洗浄剤 MOS-F 施工例(タイル洗浄施工)
洗浄剤 MOS-I 施工例(木部門洗浄施工)
洗浄剤 MOS-I 施工例(木部ベンチ洗浄施工)
洗浄剤 MOS-I 施工例(木部檜、浴槽洗浄施工)
洗浄剤 MOS-O 施工例(厨房フード油汚れ洗浄施工)
洗浄剤 MOS-O 施工例(厨房換気扇油汚れ洗浄施工)
洗浄剤 MOS-O 施工例(厨房天井、ダクト油汚れ洗浄施工)
ビル・建物内外のカビ・汚れを根元から分解し防菌・防カビ・防水効果で美観を維持する
除カビ殺菌剤や漂白剤を使用してブラシなどでこすり落とす方法ではありません、 壁や木
材 等の材料の内部に特殊洗浄剤を浸透させて、カビを殺し元から取り除き根絶させる工法。
建物をキズつけたり塗装を変色させたり、木材をいためることなく復元させます。
講習風景
・コンクリート ・木材 ・クロス ・鏡、ガラス
・タイル ・石材 ・塩ビ ・シーリング等
・金属パネル ・塗装面 ・畳  

工事が簡単、スピーディ。
特殊洗浄剤を直接部位に吹き付け浸透させ、汚れの元を浮き出させてあらい落としながら防菌、防カビ対策を処置、少人数でスピーディ。


足場が不要。
従来の大掛かりな足場は不要で、中規模程度のビル、マンションであれば、高所作業車を利用。


低コストを実現。
-般の塗装補修料金のほぼ半額と、大幅コストダウンを実現。


長期間、効果が持続。
防カビの最大のポイントである根元から分解する事にくわえ防菌、防カビ対策処置を行う事により効果が維持。


人体にも、自然にも、安全安心。
薬品成分は、たとえば防カビ剤なら食品添加物に使用されているものと同じものを使用、だか ら人体や動植物に安全。

・ビル、マンション内、外壁 ・-般住宅 ・病院
・ホテル ・食品工場 ・温泉
・店舗 ・公共施設(重要文化財) ・木造冠門、浴室、台所、厨房、トイレ、看板、
 空調設備、 其の他住宅内外。

福島第一原子力発電所事故により発生した「放射能」は様々な問題を引き起こし、日本国民を脅かしています。
放射性物質は我々の身の周りの汚れ、特にカビに吸着しています。建物の屋根、雨どい、ウッドデッキ、コンク
リートやインターロッキング、そして車のワイパーやタイヤハウス等が数値が高いと言われており、高圧洗浄で
も落とせない状況です。


こうした中、建和のMOS工法洗剤による洗浄が、放射性物質の低減に高い効果を得られると判明しました。
建和は設立以来、環境の改善と維持、いわゆる「環境メンテナンス」を掲げ、従来の“見せかけ”の
漂白でなく、カビ菌自体をたんぱく質分解で死滅させると言う本質的な除去手法で『人体に悪影響を与えるカ
ビ』と戦って来ました。 こうした本質的なカビや藻の除去が「除染」に効果をあげたのです。

建和は、昨年の8月より、日本環境調査研究所や新環境分析センター計測の下、福島県内3か所、千葉県柏市内2か所の実証試験を実施、
政府の「特措法」による除染事業をサポートさせていただきます。
福島県内某幼稚園

屋根の波板部分はカビ汚れがひどく、高い放射性物質の数値を示していましたが、洗浄後はきれいに汚れも落ち、放射性物質の数値も
85%以上低減しました。
除染モデル事業者拠点でのテスト

高圧洗浄では除染低減が難しいコンクリートもしっかり落ちます。(写真右部は弊社洗剤処理、左部は高圧洗浄のみ)
公園内木製テーブル

子供が手を触れて、内部被爆を生じる恐れのあるバーベキュー用木製テーブルや木製ベンチ。木は中にまで放射性物質が入り込み除染
低減が難しい部材の一つですが、これもしっかり低減させます。
・公園 ・農業施設 (ビニールハウス) ・商業施設 ・電車
・道路 ・戸建 ・車  
・公共施設 ・マンション ・バス  
MOS工法に関連する「カビ(真菌)の研究」「洗剤の開発」を目的に平成17年にスタートし、お客様のニーズに的確に答えられるように
日夜研究致しております。

カビ(真菌)類の調査:お客様から寄せられる様々な建物室内外、空調設備内他のカビ(真菌)発生状況を調査し、適格な除カビ・防カビ対策
と同研究・開発を行う。


新たな洗剤の開発:「もっと簡単に且つ安全にこの汚れがとれないか」と言うお声に誠心誠意お答え出来るように常に新しい洗剤の研究・
開発を行っています。

【新商品開発部門】
・鉱物油・軽油除去洗剤
・カビをきちんと死滅させ且つ高圧洗浄がいらないエアコン洗剤
・金属表面の油膜除去洗剤(医療器具用)
・大腸菌やカビを殺菌し油汚れも取る飲食店向けメンテナンス用万能洗剤
他・・・

人為的なカビの発生
木造家屋からコンクリートのマンションへと、住宅状況が変わりカビの発生に好適な環境を作っている。


生活様式の変化
プライベート重視の環境で、各部屋の空間が狭くなり空気の流通が悪くなっている。
また、エアコンの普及で年中温度が変わらずカビの好条件の生息地となっている。


安易なカビ取りによるカビの活性化
カビ取り剤で全てが解決すると思い込んでいる主婦達が、カビの活性化を招いていると
云う事実があり、防カビと除カビを混同しているマスコミにも問題がある。


自然環境破壊による土中菌の発生
山林地など大規模開発工事による宅地造成で、土中にあったカビ菌を引き出してしまい、
自然環境が破壊されたツケが人間社会に回って来ている。

カビとは?
カビ(真菌)は、胞子が空気中を漂っていたる所に定着し、胞子は発芽し菌糸が出てきて
空気中の栄養分を取り枝分かれしながら広がり、やがて菌糸に新しい胞子ができ再び空気中に散っていきます。
一般的な生育条件は、1.適度な温度  2.70%以上の温度  3.少量の酸素


カビと病気との関係
カビが原因となる病気は真菌症と呼ばれ、人間の表面に発生するものと、内蔵に深く侵入するものとがあります。
空気中に浮遊するカビ胞子を外気から吸い込んで発生。


カビが原因で起こる病気・・・真菌症
真菌症…表在性真菌症と深在性真菌症がある。
アレルギー症候群・気管支真菌症・過敏性肺臓炎・発癌物質・アトピー性皮膚炎・鼻炎・肺炎・血液病・肝臓病・腎臓病・他